Skip to content

カテゴリー:DOWAエコシステムニュース

エコシステム秋田がPCB廃棄物の無害化処理に係る大臣認定を取得しました

2020年3月26日、エコシステム秋田(秋田県大館市)は、低濃度PCB廃棄物の無害化処理に係る大臣認定を新たに取得しました。 エコシステム秋田は、2011年に大臣認定を取得して低濃度PCB廃棄物の処理を開始しており、今回の認定取得は、PCB濃度が10%以下の廃棄物について処理を行うことが認められたものです。 現在環境省は、PCB廃棄物の処理を推進するため、PCB汚染物(PCB濃度0.5%~10%以下)の処理体制構築に取り組まれています。 エコシステム秋田は、秋田県など関係自治体の確認のもと、2019年6月にこれらのPCB汚染物の焼却実証試験に協力しました。その結果、安全に無害化処理を行えることを確認できたため、今回の大臣認定を取得しました。 当社グループでは引き続き、PCB廃棄物処理推進に貢献するため、様々な取り組みを進めていきます。 PCB廃棄物の処理をお考えの方へ お問い合わせはこちら 環境省 大臣認定の報道発表について 詳しくはこちら 環境省 焼却実証試験(令和元年6月実施)の実施結果について 詳しくはこちら 環境省 PCB廃棄物の早期処理情報サイト 詳しくはこちら エコシステム秋田について 詳しくはこちら


秋田県大館地区のグループ各社が、災害廃棄物等の処理に関する基本協定と、安全・安心まちづくりに関する協定を締結しました

秋田県大館市に立地するDOWAグループ各社は、1月27日に大館市と「災害廃棄物等の処理に関する基本協定」(締結者※1)を、また2月6日に秋田県大館警察署と「安全・安心まちづくりに関する協定」(締結者※2)を、それぞれ締結しました。 近年多くの自治体で、自然災害に対しての事前の備えや、安心して暮らせる地域づくりのための見守り活動に、民間事業者の協力が活用されています。 当社グループも地域社会の一員として、このような協定などを通じ、地域社会の安定に貢献していきます。 ※1エコシステム花岡、エコシステム秋田、エコリサイクル、DOWA通運、エコシステムジャパン ※2エコシステム花岡、エコシステム秋田、エコリサイクル、卯根倉工業、DOWA通運、エコシステムジャパン(秋田営業所)、秋田工営、北秋環境サービス、DOWAエコシステム(環境技術研究所)、DOWAマネジメントサービス(花岡地区センター) 大館市との災害廃棄物等の処理に関する基本協定締結式 大館警察署との安全・安心まちづくりに関する協定締結式 地域の見守り活動に協力する車は、このステッカーを貼っています!


DOWAエコシステムは浦安市と災害廃棄物等の処理に関する協定を締結しました

DOWAエコシステムは、2019年12月23日に浦安市と、災害廃棄物等の処理に関する協定を締結しました。 地震や風水害などの自然災害に対しては、平時から事前の備えを整え、より強靭な社会を構築することが求められています。本協定は、地震や風水害などで発生した災害廃棄物の処理について自治体から要請があった際に、DOWAエコシステムが円滑・迅速に協力できるよう、事前に体制を整えることを目的としています。 DOWAグループは、万が一の災害の際にも各所と協力できる体制を整え、地域社会の安定に貢献してまいります。


お見積り・お問い合わせ

エコシステムジャパン株式会社では、DOWAエコシステムグループの廃棄物処理・リサイクル品の集荷・営業を行なっています。