お知らせ

エコシステム山陽が低濃度PCB廃棄物の処理能力を増強しました

2018年7月27日、エコシステム山陽(岡山県久米郡美咲町)は、低濃度PCB廃棄物の処理能力を増強し、廃棄物処理業の許可の範囲が拡大されました。

これによりエコシステム山陽の低濃度PCB廃棄物に係る許可数量は、廃油について計107.5t/日、汚染物および処理物について計88.8t/日となりました。

エコシステム山陽で2011年から低濃度PCB廃棄物の処理を開始するなど、低濃度PCB廃棄物処理において国内トップの処理実績を持つDOWAグループは、安全で確実な機器解体や運搬についても多くのノウハウを有しています。

当社グループでは引き続き、法定期限内のPCB廃棄物処理推進へ貢献するために様々な対応を進めていきます。

エコシステム山陽が低濃度PCB廃棄物の処理能力を増強しました
このページのトップへ