お知らせ

低濃度ポリ塩化ビフェニル(PCB)廃棄物の無害化処理に係る大臣認定取得について

エコシステム秋田株式会社は、平成27年1月30日付で、低濃度ポリ塩化ビフェニル(PCB)廃棄物の無害化処理に係る大臣認定を受けました。

エコシステム秋田では、これまでも、平成23年に焼却温度1100℃以上の条件で大臣認定を受け、微量のPCBに汚染された絶縁油等の無害化処理を進めて参りました。
このたび、実証試験により、焼却温度850度以上の条件でPCB濃度5000mg/kgの絶縁油等を安全・確実に無害化処理できることを確認し、大臣認定を改めて取得いたしました。
本取得によって、従来に比べて処理対象物の範囲が広がります。

DOWAエコシステムグループでは、エコシステム秋田(秋田県)、エコシステム山陽(岡山県)、光和精鉱(福岡県)、エコシステム小坂(秋田県)にて、低濃度PCB廃棄物の処理を行っております。

今後とも確実かつ安全に多様な低濃度PCB廃棄物の処理を進め、2027年3月を法定期限とするPCB廃棄物の処理推進へ貢献してまいります。


認定内容

1.認定取得者

(1)住所、名称、代表者の氏名
秋田県大館市花岡町字堤沢42番地
エコシステム秋田株式会社 代表取締役 村上 学
(2)施設設置場所
秋田県大館市花岡町字獅子ノ沢1番1他
(3)施設の種類
廃ポリ塩化ビフェニル等、ポリ塩化ビフェニル汚染物又はポリ塩化ビフェニル処理物の焼却施設
(4)処理を行う廃棄物の種類(いずれも低濃度ポリ塩化ビフェニル廃棄物に係るものに限る。)
イ 廃ポリ塩化ビフェニル等(微量ポリ塩化ビフェニル汚染絶縁油が廃棄物となったもの、ポリ塩化ビフェニルの濃度が5,000mg/kg以下のもの。)
ロ ポリ塩化ビフェニル汚染物(微量ポリ塩化ビフェニル汚染絶縁油に汚染されたものが廃棄物となったもの又はポリ塩化ビフェニルの濃度が5,000mg/kg以下の汚染物)
ハ ポリ塩化ビフェニル処理物(イ及びロを処理したもの又はポリ塩化ビフェニルの濃度が5,000mg/kg以下の処理物)
(5)処理の方法
焼却(ロータリーキルン式焼却炉)
(6)処理能力
(ア)廃ポリ塩化ビフェニル等  9.6 kL/日
(イ)ポリ塩化ビフェニル汚染物   5 t/日
(ウ)ポリ塩化ビフェニル処理物   5 t/日

2.認定年月日

平成27年1月30日

このページのトップへ