お知らせ

「天ぷらの日キャンペーン」実施のお知らせ

岡山市のてんぷら油回収方法

岡山市のてんぷら油回収方法

岡山市では平成21年より家庭から排出される使用済みてんぷら油(以下:廃食用油)の回収が開始され、また、岡山市内の小中学校給食、スーパーや食品製造会社各社にご協力いただき、廃食用油を回収しています。



てんぷら油からBDF使用まで

てんぷら油からBDF使用まで

回収された廃食用油はDOWAグループのバイオディーゼル岡山株式会社にてバイオディーゼル燃料(以下:BDF)にリサイクルされ、現在、岡山市のごみ収集車など90台、民間企業(重機含む)55台の車両燃料として使用されています。
岡山市では廃食用油回収は月1回の資源化物回収の日に実施され、毎月約10,000Lの廃食油が回収されています。



7月23日は天ぷらの日!!

クリックで拡大(PDFが開きます)

きたる7月23日に、市民の環境に対する意識向上や、てんぷら油を通じた資源循環型社会の実現に向け、廃食用油持参の方にてんぷら油を進呈する「天ぷらの日キャンペーン」を天満屋ハピータウン岡南店様(岡山市南区)のご協力により実施します。

バイオディーゼル岡山株式会社は、平成20年農林水産省より「バイオ燃料地域利用モデル実証事業実施地区」に採択され、廃食用油の回収からBDF製造・販売を実施し、BDF製造能力は1,200kL/年と国内有数規模を誇ります。
今まで「ごみ」として捨てられていた廃食用油をBDFとして有効活用することで二酸化炭素排出を削減し、地球温暖化防止に貢献していきます。


お問い合わせ

バイオディーゼル岡山株式会社 矢野(やの)
〒702-8506 岡山県岡山市南区海岸通1-3-1
TEL:086-261-6050
このページのトップへ