お知らせ

全国初の汚染土壌処理業許可を取得

当社(東京都千代田区外神田4丁目14番1号 資本金:364億円 社長:山田 政雄)子会社のDOWAエコシステム株式会社( 同所 資本金:10億円 社長:古賀 義人)は、同社の100%出資子会社であるエコシステム花岡㈱およびエコシステム秋田㈱において、「土壌汚染対策法の一部を改正する法律」(改正土壌汚染対策法、平成22年4月1日施行)で定められた「汚染土壌の搬出等に関する規制」に規定される汚染土壌処理業の許可を4月1日付で秋田県知事より取得しました。

平成15年2月に施行された土壌汚染対策法は、汚染土壌の不適切な処理による汚染の拡散防止などについて見直しが行われ、4月1日の施行日以降は汚染土壌処理業の許可を持つ会社でなければ汚染土壌の処理を行うことができません。DOWAグループでは、汚染土壌処理業許可をいち早く取得し、改正土壌汚染対策法に対応した適正処理を実現し、改正後の汚染土壌場外処理のニーズにお応えします。

エコシステム花岡㈱およびエコシステム秋田㈱は、平成15年7月に全国で初めて汚染土壌処理施設の認定を受けた後、着実に処理実績を積み上げてきました(累計処理実績:約230万トン)。また操業管理においては、環境管理や施設の維持管理の基準などを強化し、汚染土壌処理の適正化を図ってきており、これらの実績が評価され、汚染土壌処理業許可をいちはやく取得することにつながったと考えております。

DOWAの土壌浄化事業は、調査から浄化処理、モニタリングまでを一貫して行うことができます。化学分解や生物分解などの多様な現地・原位置処理技術を有しており、隣接する産業廃棄物処理やリサイクルに関するインフラを活用して、幅広い汚染土壌にも対応できることが特徴です。今後とも法改正や適正処理に対するニーズを的確に捉えて、引き続き土壌浄化事業の拡充を図ってまいります。

処理施設の概要

エコシステム花岡株式会社(許可番号0051010101、0051001102)
  • 分別等処理施設
  • 浄化等処理施設:抽出(洗浄等)、分解、不溶化による処理
  • 埋立処理施設


エコシステム秋田株式会社(許可番号0051000103)
  • 浄化等処理施設:熱分解


詳細について

このページのトップへ